DESIGN デザイン

NEW OSAKA YARD of NEXT DESIGN.

次代と感性が響き合いその存在を主張する。

FACADE 都市に誇らしげに佇む新たなる象徴。

しなやかに都市を生きる人々の感性を映し出すスタイリッシュな佇まい。ホワイトを基調とし、ブラックのマリオンをアクセントとしたモノトーンのコントラストが印象的な外観意匠は、都市の景観に新鮮な息吹きを生み出す次代の顔。都心梅田を庭とする新たな価値創造としてその存在感を際立たせています。

ENTRANCE APPROACH 堂々たるゲート風の構えを演出した私邸への序章。

邸宅の顔ともいえるエントランスファサードには2層分の堂々たるゲート風のデザインを施しました。エントランス上部にはガラスウォールを設け開放感を高めた凛とした表情が、上質な住まいを物語る高級感を醸し出します。

エントランスアプローチ完成予想図

エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE HALL 気品に満ちた表情で迎える端正なプロローグ。

風除室とエントランスホール(一部)は開放感に満ちた二層吹抜。日中はガラス張りの開口面から入る自然光が空間を明るく包みます。フロアに上質なタイルを敷き詰め、壁面には御影石調の大判タイルやボーダータイル等を採用し、洗練された落ち着いた雰囲気にしつらえています。

エントランスホール完成予想図

エントランスホール完成予想図

MATERIAL 選ばれし上質が魅せる淑やかな美の表情。

繊細な色調とサイズや材質の異なる上質なタイルで整えられた都会の華やかさに相応しい意匠美。洗練されたマテリアルが織り成す、凛とした表情はオーナーとしての格を映し出します。

素材

※掲載の各完成予想図は図面を基に描き起したもので、外観・外構・植栽・色彩等、実際とは多少異なります。 ※掲載のタイル等の写真は印刷の都合上、実際とは多少異なる場合があります。

ページトップへ